私が借金をはじめてしたのは、クレジットカードでした。クレジットカードのショッピング枠を利用してパソコンを購入して、一括払いにしましたが、翌月に支払えないことがわかりました。そこで、インターネットで手続きをして、リボ払いに変更をしました。リボ払いは正確には借金ではないかもしれませんが、ほとんど同じだと思います。その後、リボ払いの返済もできなくなりました。私は派遣で働いていましたが、体が弱かったので、よく欠勤をしていました、まだその派遣会社で働き始めて半年が経っていなかったので、有給休暇も使えませんでした。ただでさえ派遣の給料は低いのに、欠勤をしていたらさらに給料は下がります。また、皆勤手当てももらえません。生活がギリギリで、クレジットカードの支払いもできないので、大手の消費者金融でカードローンを作って、利用するようになりました。クレジットカードはなんとか延滞をしないように支払いをしていましたが、カードローンの枠はどんどん減っていきました。クレジットカードにキャッシング枠がついていることにも気がつき、それも利用するようになりました。その後、正社員になることができたので、3ヶ月くらいでカードローンは完済して、リボ払いの残高もすべて返済できました。その後はクレジットカードは一括払いしかしなくなって、カードローンも利用をしなくなったので解約をしました。正社員になったばかりのころは、月収20万円くらいで、中小企業だったのでボーナスも1ヶ月分もありませんでした。しかし、それでもギリギリの生活を続けていた私は、まともな収入が入るようになったというだけで、かなり余裕が生まれました。私の場合は、正社員になることができたので、借金問題は解決しましたが、あのまま派遣を続けていたら、どんどん借金が増えていって、破綻をしてしまっていたかもしれません。余裕のある生活をしていると、仕事にも良い影響が出ることがわかりました。借金は、余裕をもって返済できる程度にしておくべきです。